漫画とアニメとロック音楽が好きな
      情緒不安定が綴る手記
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PR
Profile
Search this site.
twi
MOBILE
qrcode
Others
| main | 【C#】XMLを読み取れ地獄【もしくはDOM】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
C#でwsfファイルを動作して返り値を取ってこい
最近なにかと開発をやってますが、
見た目の通りのへっぽこな上直ぐ忘れるので色々備忘録でつけときます。

本日は
上長「VBScriptで作ったから、この返り値C#で取ってね!」
俺 「あい!(´∀`)∩」
VBSとかやった事無いけど、まあ引数と一緒にファイル叩くだけだろう
と思ったらあらやだ
exeとかbatなのかと思ってたらwsfファイル渡された話です。
wsfとか使った事無いや・・・。

取りあえずProcessでなんとかしようと軽く設定おば。
Process p = new Process();
p.StrartInfo.FileName = cscript;

//出力を読み取る様にする
p.StrartInfo.UserShellExecute = false;
p.StrartInfo.RedirectStandardOutput = true;p.StrartInfo.RedirectStandardInput = false;

//ウィンドウ表示なし
p.StrartInfo.CreateNoWindo w =true;

こんな感じ。
因みに、2行目のFileName指定でwsfファイルのフルパスを書き、
「exeと同じじゃあかんのか・・・(´・ω・`)」と頭を抱えました。
良く解んないなりに"cscript"突っ込んだら動いたのでこれで良かったみたい。

じゃあwsfのパス何処に書くんだよと思ったら案の定あそこでした。
 

//コマンドライン引数
p.StrartInfo.Arguments=wsfファイルパス 引数;

//開始
p.Start();
string result=p.Standard.ReadToEnd();

//終了
p.Close();
p.WaitForExit();

Argumentsで空白を開けると複数の引数が渡せるみたいです。
wsfパスはは引数だったんやね・・。
「wsfファイルのパス(空白)引数」を渡して、
ProcessスタートでEchoがresultに入りました。

正直これでいいのかと、ちゃんとTechNetとかMSDNとか
読めよと思うんですけど。(´_ゝ`)
まあ動くし予定通りの値返ってるからいいか!←おい

 
| C# | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:43 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック